乱気

空間の中には気の流れがいい「旺気」「生気」のエリアがあれば、気の流れが悪い「乱気」が必ずあります。
「乱気」には、乱れた気を刺々しいサボテンが気を吸ってくれます。
オフィスの「乱気」のサボテンが枯れました。
水差しタイプのサボテンだったんですが、水替えしても水が濁り出し、「ん?そろそろかな…」と思いながら様子みていたら案の定。
サボテン枯れると、サボテンの中身がブヨンブヨンになります。
今まで、おつとめありがとう。と感謝です。
人間は目に見えないものに作用されています。
「気」は見るものではなくて感じるものです。
植物の変化をこうしてみることで、目に見えないものを、ないがしろにはできませんね。

2017-07-05
関連記事