お店丸ごとください

2017/6/3
SYNC-FURNITUREさんへ打ち合わせに。
企画中の案件に宮城さんのご協力をいただけそうで、ますます面白くなりそうです。
宮城さん、ありがとうございます。感謝します。

そして、2FのCLASSTAへ初めて訪れました。
私のどストライクですわ〜。

こういうキッチン主役の部屋って何かと家族のコミュニケーション力が上がると思うんですよね〜。
あえて「ここにいたい!」って思ってしまう設えですね。最高です。
逆に余計な家具が要らない。
キッチンというよりダイニングに水回りがある、みたいな考え方していいな。うん、あり。

 

FARROW & BALL のペイントもとてもアクセントになってました。
写真撮ってないけど、ハラプロオフィスのパープル色も一部塗ってありました。
お手洗いもとても気持ちいい空間。とてもハイセンスです。

 

これからの人生後半は、頭も心も部屋もシンプルに生きたいです。いえ、生きます。
モノ好きがどこまで最小限に抑えて生活できるか、自分で実験中。
ちょうど1年前ぐらいから徐々にモノを減らしています。
本当に必要なモノ、一生物にしたいモノだけに囲まれて暮らしを楽しもう、と決めて。
だから衝動買いが今はありません。
安いからって買うのもチリも積もれば…ですからね。

予算内でとても好きなものが手に入ることが一番の理想ですけど、いつもそういくとは限りません。
予算重視で「ん〜、イマイチだけどしょうがない。これにするか。」っていう諦めで買うなら買わないほうがいい。
それは結局無駄使いにいづれなってしまうかも。
だって愛着がすでにそんなにないということは、先々も愛着が湧いてこなくて粗末にするかもしれない。
私は、直感が強いので何日も何日も悩んで買うことは滅多にない派なので、違う意味での衝動買いですけど、めちゃめちゃ好きっていうものでなければ買わない。
大好きなモノに出会うまで、間に合わせで買わない、と決めてます。
でも、CLASSTAさんの店内はあの空気感とセンスと良質なモノに惚れてるので全部欲しい。笑
とってもいい気が流れてます。(私独自が感じる直感)

2017-06-04
関連記事