風水セミナーしました

2018.10.23
住設メーカーのタカラスタンダードさまで、工務店や設備屋さんの営業マンを対象にした研修で
風水セミナーをさせていただきました。

日頃お客様と接する中で、ちらほらと風水のことを質問されたことがある人は、きっといらっしゃるかと思います。
わからない方にとっては、とても馴染めない分野で調べるのも億劫でしょうし、胡散臭いと感じているかたは風水そのものを受け入れられないかと思いますが、本当の風水がどういうことなのかをしっかり伝えたいな、と思いながらお話ししていきました。
会社の研修の一部ですので、全く興味がない人もいっぱいらっしゃったでしょうね。
そういう方にはすごく退屈なお話し。。。
興味がなければ何を伝えても頭には入りませんからね^ ^
でも、知ってるか知らないままでいくか…は、今後に大きく影響しますよ。

今、まだ日本では正しい知識と風水の考えの認知が低いので、建築業界の方々にまだ本当のところが伝わっていません。
イメージや思い込みも強いでしょう。
まだまだ時間をかけて、建築業界には風水と建築の関係が切っても切れない大事な関係ということを伝えていかなければなりません。日本に風水が浸透するには時間がかかることでしょうね。
それがわかった工務店や設計士の方には、今のうちに風水を付加価値として取り入れていくことをオススメしたいです。
お客様から安心とおまかせできる信頼感を得ます。
その信頼感があるかないかは、必ずお客さま満足度に影響します。
もちろんその満足度が口コミで大きく広がっていく流れですね。
そういうお客様がいらっしゃったらみなさんの会社のサポートをいたしますので、ぜひともご相談ください。

営業トークで使える風水ネタも知っておくと役に立ちますが、ご自身の身に置き換えて自分の運気の流れを変えたいと思った方は、ぜひともお話ししたことはまず実践してほしいです。
何かしらの変化が、じわじわと感じます。
良い変化も悪い変化も感じてもらいたいですね。
まず、自分が今まで意識していなかったことが色々と目についたり、気づいたりしてきます。
意識を赴くことからが始まりだと思います。
自然と色々と手と体と脳が動いて、行動に移していくんじゃないかと。
そこが、マニアックですが結構おもしろくなってくるところです。少しずつ環境の変化、自分では見えない運気の流れがありますよ!

終了後にいくつか質問もいただきありがとうございました。
ちょっとでも疑問や、こういう時は? これってダメ? と感じている方は、すでに置かれている環境に変化の流れが起きようとしているってことですね。
ぜひ、まずは実践してみてください。

 


 

  

2018-10-29
関連記事