店舗物件探し

店舗を開業しようとしているお客様の物件探しに同行しました。
私は風水鑑定とコーディネーターの立ち位置で同行させてもらいました。

立地、広さ、建物の状況、周辺環境、間取り、不動産契約条件など、様々頭を悩ませることがありますよね。
(私もそうでした)
場所や間取りは気に入っているけど家賃が気に入らないとか、
立地はいいけど飲食店不可な場所だったとか。

結果、この物件は条件が合わず見送りました。
福岡はなかなか小さい店舗物件の空きがありません。
意識して日常歩いて見て回るのが見つかる近道かもしれません。
そして、100%の条件を満たすことは絶対不可能です。
条件の優先順位を自分できちんと立てておかないとすごく悩ましいし振り回されることになります。
これだけは絶対外せないという自分の条件は何か?
を自分で整理するのが大切ですね。
「ここいいな〜気に入ったな〜」とジーッと指加えて見ていたら、必ず他人に獲られますので、決断力とスピードもとてもカギになります。
でも妥協はしたくない。そのためにはたくさん見て過去見て来た物件と比較して消去法で選択していくことなのかな、と。

プラス風水的な目線で見たらこの場所はどうなのか?
どこかまずいところはないか?
というところも実は気になる方は多いのです。
気になるけど誰に調べてもらったらいいのかわからない、というのが実情でまだ私のような職種はまだそれほどいません。
お知り合いにならないと、このような案件も実はなかなか来ません。
もっともっと広めていかなければな、と常に思っているところです。
何か困ったときは、ハラプロに聞いてみよう!と頭の片隅に置いといていただけるとうれしいですね。
まずは、お気軽にご相談いただければお手伝いできることがあるかもしれません。
いつでもお問い合わせくださいね。

私が調べる風水とは、
*あなたにとって、この物件の場所(方位)が悪い方位ではないか?
*建物の周辺環境がどういう土地環境か?
などをまず調べます。

結果の良し悪しはひとまず置いておきます。
調べた結果がどうなのか、状況を把握することが大切で先に進みやすくなります。
事前に何か支障があることがわかって先に進むのと知らずに進むのとでは伴うリスクも軽くなりますし、悪いと分かれば対策がとれます。
「悪いからダメですよ」ではなく、「この悪い点をこういうふうにして対策して改善できますよ」という手法をお伝えすることが大事です。

2018-08-25
関連記事