自営業のためのなりわい診療塾 vol.1

2018.6.13
自営業のためのなりわい診療塾 vol.1
「ブランディングのこと Part.1」/ アオバト 前崎成一氏

今月より、自営業者のための勉強会がスタートしました。

第1回目は、ブランディングやディレクションのお仕事をされている、アオバトの前崎成一さんをお招きして勉強会を開きました。
経営者として自分の会社のブランディングをどうするか考えることは必須なことで避けては通れないですが現実問題、日々の忙しさで真剣に向き合えていない人は結構たくさんいるのではないでしょうか。

自営業の経営者のみなさんは
自分のやっている仕事について簡潔に、そして、人の印象に残る自己紹介できますか?

そんなお話からスタートし、前崎さんのお話しにはみなさん吸い込まれ、ビンビン脳みそに刺激を与えてもらいました。
全員異業種の経営者の方々なので、みなさんのお話を聞くだけでも非常に勉強になり、和やかな雰囲気で楽しく、ざっくばらんに考えを発言し合い、みなさんから刺激を受けて、俄然やる気もアップしていきました。
みんな大変だけどがんばってる!って感じると必然的にエンジンかかりますね。

みなさん、いろんな場で自己紹介は何百回、何千回としてきていると思いますが、
自分の生業についての自己紹介を簡潔に伝えることはできますか?
長く話せば誰でも理解してくれるかもしれませんが、
一言で伝えて相手の頭や心の記憶に残しているかが、とても重要とのこと。
私には、とても難しくて難しくて、自分の中でしっくりくる言葉、表現が浮かびませんでした。
ついついダラダラと話してしまいそうになります。長く話せばいいってもんじゃないですもんね。
自分の仕事を人に伝えることがこんなにも語彙力低いんだ…と目の当たりにしました。
目先にいる「人に伝える」のではなく、自分のことを全く知らない人に対して、「私はこういう仕事をしています」と
センテンスを短く相手がイメージできる伝え方をもう一回考え直して整理しようと思います。

「伝える」ことをスピード感もってできる手段は、文字や絵で伝えることだそうです。
文字や絵をデザインすることによって、商品やブランドの意味が伝えられモノの価値を表現できる、と前崎さんはおっしゃっていました。
しかし、ダサかったロゴやパッケージデザインがカッコよく変わったからといって商品が売上アップする訳では決してありません。
全ては自分。
ブランド力は人間力。
これが、勉強会の中の一番の大事なポイントでした。

誰しも自分で自分の顔は見えません。
自分のブランドも自分で見えていません。
定期的に、事業の検診やメンテナンスは、なりわいが続く限り一生必要ですね。
自分の主軸となるものに肉付けしていくこと、余分なものを取り除くこと、チェックがいりますね。

最近の私は、考えれば考えるほどどっちに行けばいいんだろう…と迷子になりそう。
「右じゃないよ、左に行くんよ」「そのまままっすぐ行っていいよ」って誰かに道案内を聞きたい。
一人で経営する最大のメリットは自分でやりたいようにできること。
敢えてやりたくないことを我慢してやる必要がない。
全て自分で決められる。
でも「これでいこうと思うんだけど、どう思う?」って、一人だから他の人の意見を聞くことができないんですよね。
自分の考えは軸としてあるけど、それが偏ってないのかバランスとれてるのか、ジャッジが欲しい!って時があります。
「ここ見落としてない?」「自分も同じ考えよ」「絶対失敗するってば!」「やってみる価値ありそう」
なんかこんな意見でいいので、考えを求めたい!ってよく思うんですよね。
幸いなことに、意見を述べてくれる友人や知人はいるからひとりぼっちじゃないけども、
もっと自分自身を客観視できる力を鍛えたいなとすごく思うのです。
もっとアンテナ張って世の中の動向をキャッチして、今消費者が求めていることと自分がやろうとすることがマッチしてるのか、消費者から興味を持ってくれるにはどう伝えればいいのか。
考えたいことが山ほどあって、ずーっと考え事しておきたいけどそしたら仕事がさばけない、っていうジレンマもある日常。一人では物理的なキャパオーバーが実態。
でも、一人で全てするから個人事業主の「ひととなり」がブランドにちゃんと写ってイメージカラーが確立していいんだろうな、と。
「ハラプロらしいよね」とか「ハラプロならやりそう」とかハラプロブランドのイメージを早く確率させたいですね。

結論は、
忙しいとグダグダ言ったって、やるのは自分!やるしかないのだー!

じゃあ、どうやってやればいいのか。
24時間を有効に使う。
無駄なやり方、遠回りなやり方、をしてないか定期検診。
効率よく時間をかけずにできる手段は積極的に取り入れて作業時間は短く、考える時間、アイデアを生み出す時間を長くとることを重視。
そういう時間の使い方を意識しようと。
そのために、このような勉強の時間は必要ですね。
次回は、「あなたの理念はなんですか?」をテーマに、参加者同士コンセプトワークをする予定です。
会社の理念、もう一回見直そう。
2回目以降、まだお席が空いている日もありますので、みなさんも一緒に向上していきましょう!
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

2018-06-15
関連記事