小さなお店のはじめかた〜広報と集客のこと〜

2018.4.24
小さなお店のはじめかた vol.5
「広報と集客のこと」

とうとう最終回を迎えました。
締めくくりは、経営者全ての人にとても大事な、広報と集客のお話しです。
webデザイナーの木村尚史さんにお話ししていただきました。

今の世の中、SNSで情報収集するのが当たり前の時代になってますね。
つい最近までgoogle検索が日常でしたが、今はInstagramのハッシュタグでの検索の方が
多いそうで、この流れの変化に付いて行ってるかなーと私も焦ります。

広報の手段として、
*HP
*SNS(facebook、Instagram、Twitter、LINE@など)
*インターネット広告
*紙面広告
*チラシ
*読み物的なリーフレット
などがあります。

みなさんどれを使っていますか?

広報とはイメージづくりだそうです。
人が見て、「ここに行ってみたい!」と思ってもらえるかが鍵。
お客様に想像してもらえるために、伝える側は自分のブランドイメージをつくることがとても大事だそうです。
例えばInstagramを例にとると、
他人があなたのお店のInstagramを見て
「あ! ここのお店おいしそう!」
「あ! おしゃれなお店で行ってみたい!」
という想像ができる投稿になっているか?ということです。

自分のブランドイメージとは、お店のイメージであったり店主自身のイメージキャラクターを指します。
木村さんは、反応が返ってくる発信をしないと広報にならない、とおっしゃっています。
一方通行の発信はお店の印象が薄くなりがちなので、「コミュニケーション」をイメージした発信の仕方を意識して、反応(お問い合わせや感想)が返ってくるぐらいの、投稿を目指しましょう!

今から経営する人もすでに経営者の人もみんな意識しておくと、必ず変化がありそうですね。

集客については、集めるためには知ってもらうことが先決です。
集客に繋がらない理由の1番は、認知度がない(広まっていない)からです。
一番みなさん苦労するところです。
広めるためには、やはり広報ありきですので、ていねいにコツコツ発信することが肝心だ!
としっかり脳裏にインプットされました。

私自身こまめに発信できてませんが、今までよりも広報(ブログやSNS)に費やす時間をきちんとスケジュール取って、みていただくお客様の立場に立ちながら発信方法を見つめ直そう!と反省です。

最後に、
全5回終了し、今までご参加いただきました方々大変ありがとうございました。
全てご参加いただいた方が約半数いらっしゃいました。
みなさん回を重ねるごとに少しずつ青写真がカラー写真に変化していってたなーと感じています。
まだ自営を始めることに決心できない方もいらっしゃいますが、ここから夢に向かって先に進むのか、やっぱり自分には向いていないと気づきができて方向転換をやめるとするのか、考えるいい機会になった気がします。
このお話し会に参加したことで、やるとかやらないとかではなく、ご自身の方向性が定まった方がいらっしゃるとしたらとてもやってよかったなとうれしいですし、精一杯応援したい!と心から思います。
私も経営はじめても悩みはつきません。
一人で決断できないこともたくさんあります。
周りの信頼できる人のアドバイスや先輩起業家さんの経験談をぜひ聞いてみてください。
とても微力ではありますが私たちができるアドバイスもあるかもしれません。
気軽にいつでも聞いてきてくださいね。
2ヶ月間本当にありがとうございました。

先輩起業家ゲストで登壇いただいた、
ちーこばさん
チョクチョクさん
flashmanさん
ご協力大変ありがとうございました。
経営者の生の声が参加者さんの心にとても響いて、毎回先輩起業家さんのお話しがためになったという声をいただいてました。

主催
トウグチヤスコアトリエ 東口家寿子
ハラプロ 原 文美

2018-04-30
関連記事