一つ歳を取りました

きのう誕生日を迎えました。44歳になりました。
お祝いメッセージをいただきました方々、どうもありがとうございました。

この体力、精神力であと何年いけるかなー、とぼんやり考えます。
会社員辞めて、定年退職っていうものはなくなったので、自分のリミットは自分の体と心に聞きながら終わろうと決めています。
でもおばあちゃんになってもこの仕事ってことは体力保たなくてありえない。
いくつからおばあちゃんなんでしょうね?
みんな今のおばあちゃんってお若くて綺麗でピンピン元気。
私もそうなりたい、と思います。
年齢で仕事のリタイヤは決めるつもりはないけども、そうは言っても10年後は54歳。54歳!?
自分でちょっとビックリ。なんか他人事だった50代が結構近づいてきている。
ボヤボヤできませんなー。
何かささやかでいいから自分のやった事がこの世に残せたらいいな、と思います。
誰も気づかなくてもいいけど実はこれは私がやったんだよ、とささやかな事。
早く功績残せるように日々精進します。
タイミングを見計らって。。。

風水のお仕事をしていると時期やタイミングをみる事をとても大切にしています。
早くスタートさせたい、今すぐ方向転換したい、という希望に満ちている時は、やる気MAXでとても良いエネルギーが出ていると思うんです。
でも、その目的を果たすために良い時期なのかどうか、という別の視点でタイミングをみることはとても重要だったりします。
突然結婚したいと思う人が現れて「今すぐ結婚しよう」とお互い意気投合したとしても、結婚にふさわしい時期を踏み誤ったら途中で挫折や失敗が起こることがあります。タイミングだけのせいではないことももちろんありますが。

風水のご相談を受けるお客さまから
「ダメって言われたら怖いからなかなか聞きにくい」
「気になるけど運気悪いって言われたらどうしよう」
ってよく耳にします。
ですよねー!!
きっと私も風水に縁のない人だったらきっとそう思います。
聞くのが怖いけど聞いてみたい…
ってとこですよね。

・ダメって言われた…
・このままじゃ運気が悪くなる…
って言われるのは、占いの世界の話しです。
「良くないよ」とか「運気が上がらないよ」と言われてもそれを改善する術がわかったら安心しませんか?
なんでダメなのか?って理由がわかったらホッとしませんか?
全てに根拠や理由があるのが風水の良さです。

ダメと承知な上で前に進むのと、闇雲に前に進むのでは、心構えとリスクヘッジが違います。
悪いことが起こりませんように〜!
と祈る気持ちは悪いことが起こった時のアクシデントと精神的ショックを恐れているからです。
でも、この先〇月頃、あんまり調子が上がらない時期だ、とか、何やっても忙しいだけで儲けにならない時期だ、と予測ができると、
ドキドキする不安や精神的ショックが緩和されますよね。
そろそろ仕事の調子があんまり結果に出ない時期に入るから、ちょっと攻めより守りでいってみよう。
って気持ちの切り替えができます。
風水暦は、農耕民族が稲作をするために非常に大事なタイミングを測るものでした。
タネを蒔く時期を間違えれば実や花が咲かない、と聞けば時期やタイミングって大事だな、とイメージしやすいと思います。
もし、何か新しいことに挑戦しようとしている、とか、人生の大きな転機を向かえようとしている、という人は、その行為をスタートするタイミングをきちんとみることはとても大事なことですよ。
良いスタート切りたいですものね!

5月までキャンペーンですから、タイミングや時期をみてほしいというご相談などお気軽に聞いてくださいね。
ってキャンペーンの宣伝もしておこう♪
キャンペーンをしているお日にちはこちらからお選びくださいね。

2018-04-18
関連記事