岡崎のみなさん ありがとうございました

2018/2/17
愛知県岡崎市のユートピア建設さんで、風水のセミナーをさせていただきました。
ソフト面の顧客管理や新規顧客の集客にとても力をいれていらっしゃって、さすがお客様との信頼関係が築かれているな〜と感じるユートピア建設さんです。
年間新築棟数が多いのも、そういうところをしっかり管理、運営がなされているからこそ、ファンがいらっしゃるんですね。

今回のテーマは「今から始められる くらしの改善」
日常生活のちょっとした習慣を変えたり、目を向けることをちょっとだけ変えるだけで、くらしが改善される。言い換えれば、日常生活の習慣を変えることで自分自身の運気にいい影響を及ぼします。

今回の参加者さんからの感想は
*風水のイメージが変わった
*風水の歴史っておもしろい
*全てが理にかなったことなんだ
*奥が深くて聞いてると吸い込まれる
*鬼門、裏鬼門をなんとなく恐れていて気にしていたけど、意味を聞いたら気にしなくていいとわかって、ほっとした
というような感想いただきました。

もし、現状の寝る部屋が良くない場合は、部屋を変えるか、枕の向きを変えるかやってみましょう。
自分の相性が悪い部屋だったから私はダメなんだ…と諦めるのではなく、そこを変えることができるのが風水の環境学のいいところなので、すぐやってみてくださいね。
現状が自分にとってどういう相性かを知るのは気になりますよね。
今、ご自分の吉方位、凶方位が気になる〜という方は、ぜひお気軽にご相談を〜♪

今回ご参加していただいたお客様には、みっちりと濃い風水のお話ができ私もお客様からいろんな質問や風水に対するイメージを聞くことができました。
今、マイホームを新築するために打ち合わせを進めている方へのアドバイス、
建てた方へこれからさらに良くなるための具体的な対策、
をお一人お一人話せることが、大変良かったです。

どこでお話ししてもそうなんですが、じっくりと対面で風水のお話をするとほぼ100%の方が、風水のイメージが変わった、と言われます。
それは、メディアから発信される情報に本当の風水の意味が伝わってないからなんですよ。
メディアは話題性があって流行的なもの、こうすれば金気がゲットできる!
みたいな、みんなが好きそうな、注目しそうなテーマをつくって発信するのがメディアの役目。
「なぜそうなのか?」という一番大事な理由や意味のツボがきちんと伝わっていないから、またそこで観ている人の解釈が人それぞれに違って事実と違うおかしな方向になるんです。
この理由や意味をじっくり解説する番組がもしあったとしたら…多分、ちっともおもしろくない、視聴率も悪い番組でしょうね。
風水とは、歴史の話であったり環境学の話なわけで、「当たる」とか「信じる」というような筋の話ではないからです。
自然の摂理そのものなので、とーっても地味だし奥が深く長い話になってしまうので、メディア向きな話題ではないですね。
スピリチュアルな話でもないので、「信じる」「信じない」という概念ではなく、私にとっては生きている環境そのものの「ありのまま」だという考えです。
北枕が悪い、鬼門裏鬼門は悪い、いろいろといわれがありますが、人によっては北向きで寝るのが大変相性が良い人だっていますし、鬼門にトイレがあっても気にする必要はないんですよ。
その理由は…というのを私はみなさんにきちんと解説しています。

「この方位が悪い」という言葉を聞いた時、これも誤解を生みやすいのですが、丁寧に言うと、
自分の家からみるのが基準なので、みなさん住んでるところが違いますから北が悪いと言われても自分の家からみる北と他人の家からみる北は全く場所が違うんですよ。
と長い補足説明があって「へえ〜!なるほど!そうなんだ」と初めて腑に落ちるんです。
そこも勘違いされやすいところなので気をつけてくださいね。

今年の吉方位の話しは、私自身を例に挙げて説明しました。
私の家から岡崎市が東にあり、今年の吉方位に入っていました。
福岡からみた東は愛知県岡崎市。
岡崎からみた東は静岡県とか千葉県です。
みなさんの住んでいる場所からみた吉方位がどこなのか。
これを具体的にみなさんの家からみた方位を調べてみたのは盛り上がりましたね。
私は幸運にも岡崎が吉方位だったので、しっかり有気取りしてきました。
おまけに、徳川家康の生誕の地、岡崎城と龍城神社がホテルの目の前だったので、朝から立ち寄ってお参りさせていただきました。
風が冷たかったけど、とても快晴!
しっかり家康さんのパワーをもらってきましたよ。

ご参加いただいた方々、大変ありがとうございました。
私も大変勉強させていただきました。
気になる点がありましたら、メールで何なりとお問い合わせくださいね。

ユートピア建設さま
今回はお世話になりました。
共に住む方にとっての最高な住まいづくりをしていきましょう。
今度は福岡へいらしてください。
しっかりアテンドさせてもらいますよ〜!

ユートピア建設さんのレポートはこちら

 

2018-02-19
関連記事