MAとは

プロジェクト「MA」の語源は“間(ま)”。
空間や時間のへだたり、向かい合うものの距離、または、絶えま。
建築用語では間を“けん”と読んで、柱と柱の間を数えるのに用います。
私たちがこの“間”をプロジェクト名に揚げたのは、
目に見えない間でありながら、空間をつかさどる目に見える物々や人を通して、
暮らしのスタイルを発信したいという願いからです。
例えば、住まいに不可欠なインテリアの選択一つにしても、
その場に何を設えるか、もっと踏み込めば、どんな意図をもった
作り手がそのプロダクトをつくりあげているかを知ることで、
空間の雰囲気はもちろん、空気感まで変わることを味わってほしい。
私たち「MA」は、住まいとライフスタイルに直結する要素の
一つひとつをみなさんに知ってもらう機会を創出するプロジェクトです。

 

What MA is?

Project name “MA” comes from a Japanese word “間-MA” which means space.
Gaps between spaces, time, distances between objects, or a silence.
“MA” is also called “KEN” in an architectural term and it is used when architects count spaces between the pillars.
We named this project “MA” because we hope to share lifestyles through visible objects and people engage in the construction of the rooms though we cannot actually see the spaces.
Such as buying new house furnishings, how you will decorate the room with them knowing or not knowing about the messages from the designers, has a potential to change all the atmosphere and air of the room. We would like to tell people the difference.
“MA” is a project create an opportunity opening a window on elements directly relate to living place and lifestyle.

 

 

暮らしと

ライフスタイルを

まなぶ

かんがえる

たのしむ

 

Know,

Think,

Enjoy,

Life and,

Lifestyle.

 

 

私たちの暮らしに、
定着したかにみえる言葉「ライフスタイル」。
個人が生きるうえで、
着るものを選び、食べるものを見極める。
大なり小なり、その選択の仕方によって、
生活様式が生まれ、人となりが表れるといいます。
それなら、私たちの家や部屋はどうでしょう。
住空間こそ、ライフスタイルが生まれる拠点であり、
一日の暮らしにおいて、とりわけ長く、
一人ひとりが腰を据える場に違いありません。
着ること、食べることの先行しがちな
現在のライフスタイルの根本には常に、
暮らしの土台となる住まいがあります。
あなたの家に食材を美しく彩る食卓はありますか。
寛ぎのルームウェアに袖を通すように、
あなたは安らぎのリビングをもっていますか。
あらためて見直しませんか。
ライフスタイルが生まれるあなたの住まいのこと。

 

A word “lifestyle” become a house hold word,
in our lives.
In our lives,
we choose what we wear and decide what we eat.
To a greater or lesser extent, the choices and decisions
reflect your lifestyle and your personality.
How about our home and room.
Living place carries your lifestyle,
in our lives, we spend a lot of time in the room.
Today, people cherish what they wear and what they eat
and living place is sometimes too lightly treated.
“Lifestyle” always exists upon a home.
Like you cherish seasons for food ingredients,
is there a table to welcome the respectable foods in your room.
Like you wear a comfortable room wear,
do you think your living room is comfortable enough for you?
Why don’t we review,
review your living place which reflects your lifestyle.

 

 

【プロジェクトメンバー】
原 文美 Fumi Hara(ハラプロ)
中村恵子 Keiko Nakamura(jcocomo)
瀬口賢一 Kenichi Seguchi(コモン編集室)
花田大樹 Taiki Hanada(アイデンティア)

2017-06-28
関連記事